心のこもった高齢者ケアに向けてシノケンウェルネスは、
3つのステージ介護に取り組んでいます。

  • サービス付き
    高齢者向け住宅
  • ケアプラン・
    デイサービス・訪問介護
    • 認知症対応型
      グループホーム
    • 小規模多機能型
      居宅介護

介護を受ける本人には「生きている喜び」を。支える家族には「安心」と「負担の軽減」を。
これを実現するための取り組みが、進展する高齢化社会へのより有効な提案となり、
シノケンウェルネスは着実に歩みを進めています。

サービス付き高齢者向け住宅

介護・看護・医療の連携をベースに、自宅で暮らす気ままさを構築した、新しいタイプの住宅。そこで暮らす快適さは、むしろ「自宅」ともとらえた方が近いかもしれません。介護される親にとっての居心地の良さと介護する子の側にとっての安心が両立できます。

GOOD DESIGN賞 寿らいふプラン その高齢者ファーストは、グッドデザイン賞にも選ばれています。GOOD DESIGN賞 寿らいふプラン その高齢者ファーストは、グッドデザイン賞にも選ばれています。

ケアプラン・デイサービス
・訪問介護

真心と誠実さを持って謙虚な心でご利用者様に接しながら、自立支援のために高度なサービスを目標に提供します。ご家族の皆様に安心していただけるように万全の管理体制で仕事にのぞみ、ご利用者様の安心を創造していきます。

認知症対応型グループホーム
・小規模多機能型居宅介護

少人数の認知症高齢者の方が家庭的な環境の中で、スタッフと一緒に共同生活を送る家です。「24時間365日」住まう方の「安全」と「安心」を第一に考え、穏やかな生活を送っていただきます。忘れることや、できないことが増えてもご入居者様がゆったりと楽しくありのままの自分らしく生活できるようお手伝いいたします。

おすすめコンテンツ